尖閣諸島をもっと知ろう

世界遺産として申請を!

お申込み
尖閣諸島はアホウドリの生息地!世界遺産だ

尖閣諸島は実は世界遺産に匹敵する島だということをご存知か。私も知らなかったのだがアホウドリの生息地で日本の天然記念物に指定されているほどでその生息数が年々減少しているそうだ。このまま放置しているとヤギなどで荒らされ、自然が何もない島になってしまいます。まずは行動することが大事。自国の領土 であるならば世界遺産に申請すべきだ。ただ小笠原諸島と一緒のタイミングで申請すべきだった。尖閣諸島だけでは世界遺産に登録されるには少し無理があり、 そのほかの世界遺産候補との抱き合わせすることが最も近道だったのだが、それも中国を刺激することを避ける意味でも、また政治利用と捉えかねないので小笠 原諸島を本気で世界遺産に登録することを目標としている中においては外したい意向もあったのだろう。
安倍首相が今度中国に対して首脳会談を至急開催したい日本の思惑を察知してかなかなか応じてくれない今日。強気に出て、他の東南アジア諸国でも中国との領土主権問題で戦っている国と連携して強行姿勢に出ても良いのではないだろうか。